「BASICスタイル」を学ぶ!!

「BASICスタイル」を学ぶ!!

こんにちは、D.D.A.の西戸です。
今回は、「BASICスタイル」について話してみたいと思います。
「BASICスタイル」と聞いて皆さんは何をイメージしますか?
カットの流派みたいなものによっては異なると思うますが
D.D.A.では、ワンレングスから始まり
レイヤーボブ、
ラウンドグラデーション、
グラデーションボブ、
リバースグラデーション、
ロングレイヤー、
スクエアレイヤー、
ショートレイヤー、
モッド、
そして、スラッシュと計10スタイルのことを「BASICスタイル」と呼んでいます。

そもそも、この「BASICスタイル」をなぜ勉強するのか?
一つは「原理(GとL、リフティング、オーバーダイレクション、セクション)」を理解するためです。
原理の理解といっても一つ一つのパネルが持つ意味を理解していくことが大切です。
流れ作業になってしまうと、切り方のトレーニングになってしまいます。
切り方のトレーニングが悪いというわけではありませんが切り方だけを理解するしても先日のブログのようにヘアスタイルの切り方をたくさん勉強しなければならないです。
ヘアスタイルの切り方の勉強は果てしなく限界があるのは分かると思います。
私たちが行わなければならないのは、顔や体型、バックグラウンドや・・・に似合わせるためのデザインを提案と提供することです。
いわばヘアデザイナーですね。

そして、もう一つは「美しいバランス」を手に入れるということです。
このバランスはのちのヘアデザインにも大きく関わることです。
バランスが整っていないとどんなにディスコネをしても、どんなに長短を付けても強いヘアデザインには結びつきません。
目指す目標(バランス)になるためにどのような原理を使って形を作れば良いのかを考えながらトレーニングすることが重要になってきます。

「BASICスタイル」はとても良くできていると思います。
この原理とバランスが理解できるとスタイルを組み合わせることで新しいデザインが生まれます。
例えば、
グラデーションボブ+ラウンドグラデーション=モッド
のようになります。
皆さんも土台をしっかりと固めてデザインを作りませんか。
https://www.instagram.com/yuji_nishido/


ENTRY

2020年 D.D.A.募集は「10/1」からスタート。 お申込みはこちら

The Real Scissors - 私達の仕事道具「ハサミ」とは

VIEW MORE
副都心線日北参道駅・JR千代田駅・JR代々木駅からアクセスいただけます。