良い「環境」で、技術の「本質」を学び、
高い「クオリティ」を知ることが本物を目指す上で必要なのです

「本物」を目指すためのアカデミー

「本物」を目指すためのアカデミー

2003年に開講以来、D.D.A.が一貫して大切にしていることがあります。それは技術を確実に自分のものにする上で欠かせない、物事の本質を理解しながら学ぶということです。最初の段階ではいわゆる「やり方」から学んでいくことも大切ですが、それだけではデザインが進化していかないのも事実です。本質を学んでいくプロセスには発展と発見があります。その積み重ねこそが柔軟な思考を生み、私たち美容師にとって最も重要な「応用力」へと変化していくのです。本質を理解して身についた技術が本当の意味で自分のものになります。そして、それらを自由に、かつ狙ってデザインを表現できる人が本物です。D.D.A.は本物を目指し、長く活躍できる力を身につけるためのアカデミーです。

学ぶ環境の大切さ、仲間と学ぶ大切さ

学ぶ環境の大切さ、仲間と学ぶ大切さ

人の可能性や能力は学ぶ環境で大きく変わります。D.D.A.には様々なキャリアの方が訪れ、同じ空間で学ぶことにより、受講生同士が普段のサロン内とは違ったコミュニケーションがとれることも大きな特徴です。技術を学ぶ上でキャリアは関係なく、お互いの仕事を見ることで自分のレベルや、デザインに対する意識を客観的に知ることができます。自分をどれだけ客観視できるか、これがスキルアップへの一番の近道です。志の高い美容師の方々が集まり、仲間となってお互いを高め合うことが出来るのがD.D.A.という環境です。

感覚的なことを理論化し、理論的なことを感覚化する

感覚的なことを理論化し、理論的なことを感覚化する

イメージしたデザインをかたちにするためには、理論と感覚のバランスが必要です。理論を確実にすることで、技術の本質をイメージする力が身に付きます。しかし、理論だけでは良いデザインはつくれません。私たち美容師という仕事には必ず感覚的なことがあるからです。頭で理解していることを「手の感覚」へと落とし込むために手を動かすトレーニングをし、目で感覚的に判断している美しいバランスの理由やイメージ、雰囲気を言葉にしてみる。大切のなのは両方の感覚をコントロールし、自分がやること、したことを意志のある言葉でしっかりと説明できる能力を身につけることです。

「学び方」で能力は飛躍的に伸びる

「学び方」で能力は飛躍的に伸びる

どんな学び方をするか? これは技術やセンスを本当の意味で自分のものにするためにとても重要なことです。人は自分の頭で考えて導き出す答えと、反復練習によって何度も手を動かし体感することで技術が身についていきます。練習量の多さも大切ですが、D.D.A.では「トレーニングの質」を大切にしています。1日の授業で学んだことをより確実なものにするためにホームワークを行い、次回の授業までにクラスごとにつくったグループ内にて、講師や他の受講生の方々とやりとりをしていくことで、様々な視点から「自分を客観視できる能力」を養っていきます。

VIEW MORE

ENTRY

2022年度、第19期受講生受付中!! お申込みはこちら

Q & A

どうやって申し込めば良いですか?

お申し込みは、こちらから受け付けております。

初めての受講ですが、BASICからじゃないと受講できませんか?

どのコースから受講していただいても、問題ありません。D.D.A.のコースは大きく6つのカテゴリー(BASIC, DESIGN, FASHION, PHOTO, TREND, WEB ACADEMY)に分かれていますので、その中でご自分が学びたいカテゴリーを選び、そのカテゴリー内のコースをひとつずつクリアしていくことをお勧めします。

自分はサロンオーナーですが、BASICから受講しても良いのでしょうか? 若い人ばかりではないですか?

受講生の年齢や経験値は様々です。デビュー前のアシスタントの方から、サロンオーナーをされている方まで幅広い年齢層の方々に受講していただいています。その中で、基礎から学びなおそうとBASICを受講されるオーナーの方も大勢いらっしゃいますので、どなたでも安心してお申し込みください。

受講料の支払いは分割にはできませんか?

申し訳ございませんが、分割でのお支払いは承っておりません。

受講日の中に1日だけ行けない日があるので、そこだけ別のクラスに入れてもらえますか?

申し訳ございませんが、理由の如何を問わずクラスの振替は承っておりません。

VIEW MORE

ENTRY

2022年度、第19期受講生受付中!! お申込みはこちら

The Real Scissors - 私達の仕事道具「ハサミ」とは

VIEW MORE
副都心線北参道駅・JR千駄ヶ谷駅・JR代々木駅からアクセスいただけます。